敵は誰だ!?害虫・害獣を調べる/主にご依頼が多い害虫・害獣を紹介しています。表記のない虫・獣もご相談ください

ゴキブリ/繁殖力の強いゴキブリこそ専門家にお任せください。営業中の店舗でも施工可能!

一般家屋の台所から、ホテル、レストラン、病院、ありとあらゆる建物で見られるのがゴキブリ。
弊社では、IPMによる調査に基づいた管理方法により、薬剤による環境汚染を抑えることができ、また、面倒な後片付けの心配もありません。
飲食関係の皆様には特にお勧めしております。

環境に優しく安全で、効果は抜群!!
1回の施工で複数の駆除方法を駆使し、ゴキブリをノックアウト!!

シーズン 4月~10月
対策に適した時期 4月~10月
出現場所 【一般家庭の場合】台所
【飲食店】厨房・天井裏・排水溝
発見する状況 台所のシンク台などにフンが付着している・異臭がする
駆除方法 ベイト剤と呼ばれる、ゴキブリ用の消毒剤を設置し駆除します。
ULV施工と呼ばれる超微粒子の速効性薬剤を噴霧し駆除します。
長期にわたり効果のある薬剤を散布し駆除します
料金 【一般家庭】平均20,000~30,000円
【飲食店】平均45,000~60,000円(100m²以内の場合)
定期メンテナンス 年間管理の場合、主に2か月ごとに点検いたします。
場合によっては毎月点検いたします

ネズミ/駆除しても繰り返すネズミの被害は年間管理がおススメです

ネズミは物をかじる習性があります。
建物・家具、電気、電話の配線などをかじられ、機材の故障や漏電による火災の被害が後をたちません。
施工は社団法人ペストコントロール協会認定の仕様書に基づき有資格者が直接担当させていただきます。

シーズン 1月~12月
対策に適した時期 12月~2月 冬は暖かい屋内に集まるので薬剤使用に適した時期です
出現場所 【一般家庭】天井裏
【飲食店】厨房・天井裏
発見する状況 ネズミがモノをかじっている・天井裏や壁の中で足音がする
駆除方法 外部からの侵入してくる経路を封鎖し、内部に生息しているネズミを駆除します
料金 【一般家庭】平均80,000~100,000円
定期メンテナンス 10日~14日の間隔で点検し完全に駆除するまで施工します

蜂/危険なスズメ蜂の駆除は早めの対策が大切です。快適で安全な環境づくりを!

建物の軒下や天井裏に巣があると日常生活に大変な危険を伴います。
特にスズメ蜂は攻撃性も毒性も強く、アレルギーショック(アナフィラキシーショック)で死にいたる恐れもあります。攻撃性の強いオオスズメ蜂やキイロスズメ蜂は個人で駆除するのは大変困難で、不用意な処理は蜂を興奮させ刺傷被害の原因となるので、専門家に任せる事をお勧めします。

【スズメ蜂】
スズメ蜂類は外敵に対して巣を守る防衛本能が発達しているため、人などが、巣の数メートル~10メートル以内に近寄ると、侵入者の周囲を飛び回って警戒する。更に近づくと大顎を噛み合わせて「カチカチ」という威嚇音を発し、フェロモンに集合した働き蜂が、侵入者を攻撃する。また、巣を直接的刺激、破壊した場合、威嚇行動なしに、いきなり刺したりする場合や、数10メートル離れた場所にいる場合も執拗に追いかける場合もある。

シーズン 4月~11月
対策に適した時期 4月~11月
出現場所 軒下・天井裏
発見する状況 目撃する蜂の数が多くなり、蜂の巣ができている
駆除方法 蜂の巣を完全に撤去することにより、発生源を根絶します
料金 【スズメ蜂】平均15,000円~
【アシナガ蜂】平均7,000~10,000円
【ミツ蜂】平均20,000円~

ムカデ/4月・10月頃活動が盛んになるムカデ。かまれると激痛が伴います。

森や林の朽倒木、石塊、腐葉層などの下や、樹木の空洞など湿気たところを好み、夜行性で、小形昆虫や他の小動物を襲って食べる。ムカデは、相手から接触された時の刺激に対しては、瞬時に咬みつくが、反対にムカデの側でみるとき、触れたものが小虫であっても、それが動かなければ特に関心は示さない。また、ムカデが最も活動する時期は6~8月である。寿命は推定で5~6年である。

シーズン 4月~10月
対策に適した時期 4月~10月
出現場所 屋内・庭
発見する状況 屋内にて目撃する・石垣の間や落ち葉などの下で目撃する
駆除方法 建物の半径25m以内の殺虫消毒が可能な場所で噴霧器を使って 駆除します。場合によっては、建物の基礎部分や床下、天井裏を 長期にわたり効果のある薬剤を設置・散布し駆除します。
料金 【一般家庭】平均60,000~80,000円

ノミ/足元が虫刺されでかゆい!ペットも飼っていないし、山歩きもしないのに何故!?それはノミかもしれません

ペットを飼われていない場合でも、ご自宅でノミに刺されることがあります。
近所に野良猫などの野生生物がいる場合、ご自宅の庭や玄関まわりを野生生物が徘徊しノミが動物から落ちて、そのまま潜むことがあります。

シーズン 4月~10月
対策に適した時期 4月~10月
出現場所 玄関先・庭・倉庫内
発見する状況 足下を中心に刺されることにより強いかゆみや湿疹が症状として現れる
駆除方法 即効性の薬剤を超微粒子で噴霧し、長期にわたり効果のある薬剤にて駆除します。 ノミの場合、1回の殺虫消毒では完全に駆除することが困難なため、2回ほど殺虫消毒を実施します。
殺虫消毒後、白い防護服を着用して、発生場所を歩き、足下にノミが付いてこないかを確認します
料金 1回の殺虫・消毒に付き 平均30,000円~
定期メンテナンス 殺虫消毒後、白い防護服を着用して、発生場所を歩き、足下にノミが付いてこないかを確認します

害鳥/カワラバト(別名:ドバト)等/ドバトは、糞による公害や病原菌を運んでくる原因です。

鳥のフンは不快であるばかりでなく建物の塗装などにも被害をもたらします。また、そのフンが乾燥し細かな塵となり空中に浮遊します。この塵には休眠中のカビやバクテリアが含まれており、これらが口から吸い込まれると、暖かく湿った肺の中で感染菌が増殖します。この種類の感染の一般的な症状はインフルエンザです。
このように鳥害防除は快適な環境生活への第一歩となります。

シーズン 年中
対策に適した時期 年中
出現場所 ベランダ・屋上・倉庫内
発見する状況 フンが多く見られる
駆除方法 ネットや防鳥板、ワイヤーなどを設置してハトの侵入を防止し、ハトのいやがる成分が入った忌避剤を設置してハトを寄せ付けなくします。
忌避剤などでの対策で効果が出ない場合は、監督する行政に届出を提出し、許可を得たうえで罠を設置し、捕獲します。
料金 【捕獲する場合】捕獲機を1台、1ヶ月間の設置で平均30,000~50,000円
定期メンテナンス 【捕獲する場合】駆除期間内は週に2回ほど点検いたします

貯穀害虫/貯穀害虫(シバンムシ・メイガ)等、小さく茶色い虫が、ふと気づいた時にいる。蛾がどこからともなく来て飛んでいる。倉庫・台所のやっかいな「敵」たちです。

食卓や米ひつ付近、素麺などの保管場所で小さく茶色い虫を見たことはございませんか?管理されている倉庫内で蛾が飛び回っていることはございませんか?シバンムシやメイガかもしれません。放置すると、来年も再来年も繁殖した「敵」たちが出回ります。そうなる前に、私たち大進をお呼びください。

シーズン 4月~10月
対策に適した時期 4月~10月
出現場所 台所(特に米ひつの中や、素麺などの乾燥食品)・倉庫内
発見する状況 成虫や幼虫を問わずに目撃することが多くなる
駆除方法 古くなったお米や乾麺、小麦粉などの粉類といった発生原因の撤去をします。
その後、発生場所に超微粒子の薬剤を噴霧し駆除します。
場合によっては、フェロモントラップと呼ばれる、オスだけを誘導・駆除するモノを設置し発見時以上に増加させないようにします。
料金 【一般家庭】20,000~30,000円
定期メンテナンス 年間で管理させていただく場合、主に4月から10月において、フェロモントラップを使用して、捕獲数が多い箇所での発生ポイントを重点的に点検いたします

その他害獣/イタチ・ハクビシンは畑や田んぼなどに出現するだけではありません。天井裏などにも潜んでいる可能性があります

イタチやハクビシンなどは、畑や田んぼなどだけに出現するわけではありません。 天井裏から、ネズミ以上に大きな足音がするときは、イタチ・ハクビシンかもしれません。
田畑はもちろん、天井裏の場合も大進にお任せを!!

シーズン 年中
対策に適した時期 年中
出現場所 天井裏
発見する状況 天井裏から大きな足音が聞こえ、フンや尿などの匂いや染みが発生
駆除方法 スポット施工を実施します
料金 平均 100,000円~
定期メンテナンス 7~10日間隔で点検作業をいたします。捕獲があった場合、捕獲した動物は殺処分し、新たに餌を置いて捕獲作業を継続します。

お問い合わせ・電話受付時間

電話番号:0120-49-6494。月~土曜8:30~17:00(夏季17:30まで)

時間外も留守番電話で受付中!こちらから折り返し、お電話いたします。メールフォームでも受付中です。